夢をプレゼンする方法

現在、10名のチームメンバーと夢をプレゼンし合っています。

 

基本的には2人がペアーになって、一方が質問者、もう一方が回答者となり、

これを相互に行います。

 

最初の質問は、「あなたのy目を教えてください」です。

テンプレートに沿って順に6つの質問をします。

 

回答者が答えた言葉を質問者が記録し、質問終了後に回答者に渡します。

その記録紙を見ながらまとめると、プレゼンが完成します。

 

これを数人と繰り返し、自分の夢を、思いを具体的に精査していきます。

 

私の場合、途中で夢が変わりました。

自分が本当に望んでいることを見つけることができ、しかも人にどう伝えたらよいのかまとまってしまうすごいツールです。

 

詳細はオンラインサロンで。